止水プラグ ZJ701XF-12 -50゜/+500゜C放射温度計

ZJ701XF-12

ZJ701XF-12 -50゜/+500゜C放射温度計 (ZJ701XF-12)

定価(税込)
¥62,640
販売価格(税込)
¥62,640
在庫状態 : 在庫有り

●近距離・スポット測定専用(2点レーザー式)
●測定範囲…−50〜+500℃(1℃ステップ)
●測定精度…1〜199℃:±2℃、200℃以上:1%rdg、0℃以下:±5℃(23±5℃、放射率:0.95)
●放射率…0.10〜1.00(0.01単位で設定可能)
●距離係数…測定距離27mmにおいてφ2.5mmの円を測定
●防滴…IPX4
●機能…上下限アラーム、最高・最低温度表示、液晶バックライト
●電源…単3電池×2本(付属)
●電池寿命…約16時間(レーザーマーカーON、常温にて測定時)
●サイズ…44(W)×27.5(D)×152(H)mm
●重量…140g(乾電池含む)
●ネックストラップ付属
●測定ポイントを2点レーザーで表示
 
「その他情報」
 
地勢や地の状況から決まる降雨水量に対して実際に下水管へ流入する量の比率を加味します。合理式による雨水流出量の算定は、次の式で行います。早い時代に下水道を敷設した都市は、止水プラグ建設費や施工期間などを考慮して合流式を採用してきました。
 
道路管理者は道路や下水道のマンホール蓋などについて常にパトロールを行い、補修や交換を行っています。雨の日はC特に坂道:マンホール蓋が滑りやすいのでご注意ください_とホームページ上です。
 
静止水時には止水プラグの自重比重だけで密着している。
 
コ水温下水処理の主役である微生物は水温の影響を強く受ける。特に低温には注意が必要である?pH微生物の代謝に関与する各,の酵素活性はpHの影響を受ける。反応夕ンク内のpHは60〜85程度に維持する。
 
適当でないものはどれですか流入下水のpHは通常中性付近でありそこから大きくずれた場合は水処理に影響することがある透視度は簡単に測定できるがCDやBDとはあまり相関がなしです。

数量